読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

タイピングもラクじゃない

日記 BL小説感想 BLコミック感想

本日、ジムでいくつかの種目で負荷を上げた。

5kg負荷を上げるだけで難易度が爆上がりでとてもキツい。

明日は確実に腕と胸と脚周りが筋肉痛になるだろう。というか今も痛い。

 

昨日買ってきた「STEP WISE STEP」/会川フゥ、「乱と灰色の世界」7/入江亜季

 「SK8R’S」3/トジツキハジメ、「獣・人外BL」/アンソロジー、

 「ランジェリー男子」/小中大豆、「ショートソング」/枡野浩一、を読了。

自分に全く合わなかったのはショートソング。

作中の短歌はいいとして、話の筋はヤリチンが童貞に惹かれたり嫉妬したり

ジタバタしてるだけの話で全く面白いと思えないのも、

BLを匂わせているがかえってあざとく感じてしまうのも、

視点切り替えすぎでかえって読みづらかったのも苦手だった。リンク貼りたくない。

 

逆にさすがだわ、と思ったのは「獣・人外BL」/アンソロジー。 

獣・人外BL

獣・人外BL

 

ほとんどの人がなんらかの獣人を題材にしている中で、草間さんは「木」。

しかも話として完成度が高い。えすとえむさんも12ページで非常に

想像の余白を残す素敵な作品だった。他にも面白い作品はあったが割愛。

ケモ系が好きなら読んで損はないでしょう。アンソロとしては良。

 

それから、昨日ピックアップした「ランジェリー男子」/小中大豆。

ランジェリー男子 (B-PRINCE文庫)

ランジェリー男子 (B-PRINCE文庫)

 

意外といっては何だが楽しんでしまった。

攻めの女性下着フェチの部長だけがヘンタイだと思っていたら、

受けの平社員の男性下着フェチっぷりもかなりのものだった。

割れ鍋に綴じ蓋というか、どっちもどっちというか……、

まあお互いの性癖を隠さなくていい相手というのはラクでいいよね。

下着開発に関する仕事の話もなかなかよく出来ていて、楽しんだ。良。

 

今は「BARBARITIES」1/鈴木ツタ、を読みかけ。たぶん明日感想書くだろう。