読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

逆裁6、グラブル、5月に読んだ本

逆転裁判6は不安な幕開け

6/9に発売された逆転裁判6、1章を終えたところでの感想。
・アニメにあらすじを練りこんできてスキップ不可
・アクションが大きくてテンポが悪い
・無駄な法廷を見回すシーンが多くてテンポ(略)
逆転裁判なのにデスメタル、演奏が長くて(略)
テンポが悪いとすごく眠くなるんだよね…。
2章はオドロキくん主体なのでどうなるかしらん。

■グラブル日誌 2016/6/12

「リペイント・ザ・メモリー」はSSR武器がドロップしたので、3凸。
召喚石は諦めた。
現在開催中のテイルズコラボ復刻「交差する運命の物語」も、
光と闇のSSR武器を1本ずつ3凸したのでもう目標達成。
本当は闇をもう一本ほしいが、明日からコラボの新作イベントだし、
その次は全力で頑張らないといけない四象イベントが来る。
このゲーム、見切りの付け所が肝心だなと思ってきた。
とかいいつつ、十天衆を迎えるための素材も集め始めたので
体力回復アイテムがいくらあっても足りない。

■5月に読んだ本

少し前まで1ヶ月に80冊とか読んでいたのがウソのように
1日1冊すら読んでいない。余暇の時間がゲーム9割、
読書1割になっているので致し方ない。
ゲームをオートでやれる間はお気に入りマンガの
読み返しをしてしまうしね…新作が入り込むすきがない。
まあ人生なるようになる、と思うことにした。
読んだ本は続きにて。

 2016年5月の読書メーター

読んだ本の数:25冊
読んだページ数:6817ページ
ナイス数:286ナイス

それでも町は廻っている(15) (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている(15) (ヤングキングコミックス)
読了日:5月2日 著者:石黒正数
大奥 13 (ジェッツコミックス)大奥 13 (ジェッツコミックス)
読了日:5月2日 著者:よしながふみ
架空通貨 (講談社文庫)架空通貨 (講談社文庫)感想
この人にしか書けない物語。ほんまお金は人を狂わすわぁ怖いわぁ…
読了日:5月2日 著者:池井戸潤
オレたちバブル入行組 (文春文庫)オレたちバブル入行組 (文春文庫)感想
出張の帰りで読むものがなくなったので買った。けったくそ悪いキャラや組織が痛い目にあうのは読んでて楽しい。
読了日:5月4日 著者:池井戸潤
ポジ (バンブーコミックス Qpaコレクション)ポジ (バンブーコミックス Qpaコレクション)感想
あのメシアの続きが出るとは…わりとすんなりとラブラブになってしまうのに驚いた。
読了日:5月4日 著者:はらだ
ハイキュー!! 21 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 21 (ジャンプコミックス)感想
はあー…読み終わった瞬間に息を深く吐いてしまった。息を呑む熱い戦いでした。
読了日:5月4日 著者:古舘春一
空飛ぶタイヤ (実業之日本社文庫)空飛ぶタイヤ (実業之日本社文庫)感想
分厚いのにムカつくキャラが痛い目に合う瞬間を見たくて一気読み。隠蔽したくなる会社の倫理はわかるけれど、人としてやっちゃいけないことはある。
読了日:5月4日 著者:池井戸潤
美しい野菜 3 (onBLUEコミックス)美しい野菜 3 (onBLUEコミックス)感想
前巻での不穏な終わりからキレイに完結。エロシーンは今の気分には生々しすぎて、ちょっと読み飛ばしてしまった。
読了日:5月7日 著者:松本ミーコハウス
童貞膜中年 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)童貞膜中年 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)感想
タイトル買いしてしまったが、絵柄がどうにも好きでなかった…。ピアスらしいトンデモではあるけれど。
読了日:5月7日 著者:三雲譲
風流江戸雀 (新潮文庫)風流江戸雀 (新潮文庫)感想
最初と最後に江戸川柳があり、その間のストーリーを江戸の漫画で楽しむという構成。読んでるうちに、漫画を読んでこの川柳を詠んだのではと思えるほどのしっくり感。
読了日:5月7日 著者:杉浦日向子
無邪気なわんこと猫かぶり (バンブーコミックス moment)無邪気なわんこと猫かぶり (バンブーコミックス moment)感想
ド直球な年下わんこ。臆病な年上が等身大で宜しかった。
読了日:5月7日 著者:にやま
仇敵 (実業之日本社文庫)仇敵 (実業之日本社文庫)感想
名探偵ならぬ庶務銀行員の名推理は大変面白いのに、最後があっさりで残念。
読了日:5月14日 著者:池井戸潤
ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)感想
費用に対して効果が見えづらい社会人スポーツ。野球と開発競争の描写は好きだった。
読了日:5月14日 著者:池井戸潤
宇宙兄弟(28) (モーニング KC)宇宙兄弟(28) (モーニング KC)感想
アクシデントがあったからこその新発見!相変わらずおもしろい。
読了日:5月14日 著者:小山宙哉
夢幻花 (PHP文芸文庫)夢幻花 (PHP文芸文庫)感想
それぞれのエピソードをうまくつなげる手管はさすが。隠されるのって思いやりではあっても嬉しくないやり方だよなあ。
読了日:5月14日 著者:東野圭吾
眠り姫は夢を見る (リンクスロマンス)眠り姫は夢を見る (リンクスロマンス)感想
あとがきで睡眠障害が解消されないことについて述べていたが、そこは別によい。結局夢でのつながりはなんだったのかってことがはっきりしてないことが、重大なマイナス。2CPともに中途半端。
読了日:5月15日 著者:夜光花
銀河英雄伝説 2 (ヤングジャンプコミックス)銀河英雄伝説 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
フジリューは原作からのアレンジが本当にうまいなあ。慣れてきて楽しい。
読了日:5月21日 著者:藤崎竜
図書館の魔女 第三巻 (講談社文庫)図書館の魔女 第三巻 (講談社文庫)
読了日:5月21日 著者:高田大介
図書館の魔女 第四巻 (講談社文庫)図書館の魔女 第四巻 (講談社文庫)感想
文庫で読むのが2回目なのに、読み終えるのがすごくもったいない、この世界に浸っていたいと願ってしまう。また期間をおいて読んでしまうだろう。
読了日:5月21日 著者:高田大介
ライオンさんの奪還計画 (幻冬舎ルチル文庫)ライオンさんの奪還計画 (幻冬舎ルチル文庫)感想
いつもの描写があって安堵。スピン元読んだ記憶があやしい…。
読了日:5月28日 著者:神香うらら
貯金兄弟 (PHP文庫)貯金兄弟 (PHP文庫)感想
金を使うことに価値を感じる兄と、貯めることに価値を感じる弟。「お金」の持つ2つの性質を極端に表している。まぁ偏り過ぎないのが一番いいかなと。保険の話は役に立ちそう。
読了日:5月28日 著者:竹内謙礼,青木寿幸
おっさんクマに欲情ラブ。 (アクアコミックス)おっさんクマに欲情ラブ。 (アクアコミックス)感想
性格を言葉で書いちゃったり、エピソードがつながってなかったり、時系列がわかりにくかったり…思った以上に同人誌そのままっぽい。商業単行本としては雑。
読了日:5月28日 著者:久保田千寿
恋友トライアングル (バンブーコミックス Qpaコレクション)恋友トライアングル (バンブーコミックス Qpaコレクション)感想
なかなか面白い動きをする三角関係。しかしこれ、主人公が女だったらしばき回されてもしかたないぞ。
読了日:5月28日 著者:イクヤス
甘えたがりなネコなのに。 (幻冬舎ルチル文庫)甘えたがりなネコなのに。 (幻冬舎ルチル文庫)感想
現実ではむしろ似たものを求める傾向にあると思うけれど、まあそこはBL。勘違いと身代わりの醍醐味を楽しんだ。
読了日:5月29日 著者:小中大豆
ポルノグラファー (onBLUEコミックス)ポルノグラファー (onBLUEコミックス)感想
一貫した行動を取らない、つかみどころのない受の空虚さがとてもよい。装丁も手が込んでいる。
読了日:5月29日 著者:丸木戸マキ

読書メーター