読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

10倍ってなんですか

BL小説感想 日記 BLコミック感想

とうらぶの虎徹10倍は検非違使自体なかなか出てこない、

出てきてもドロップはショタたちばっかり。

逆に普段どれだけロストしないのかがよくわかるという皮肉。

といいつつ、まあ、無課金で楽しめているだけマシな部類だろう。

 

昨日書いたとおり、昨夜は

「藤原征爾君追悼特集に寄せて」/吉池マスコ、を読了。(タイトル長ぇ)

タイトル通り、藤原君は死んでしまう。

でも藤原君は非常に幸せなままで、

残された者の痛みのほうが前面に出てくる。

生きている以上変わらずにはいられない、

その苦しみつつ再生する描写がうまい。

ギャグ系も面白いし、日常系でも面白いのに、

痛みを描くのもうまいんだよね、この著者は。

絵は全く今風ではないが、味がある。

エロはむしろこの絵で激しいギャップがいい。

麗人というレーベルが最も生きる作家の1人だと思う。良。

 

今日は「月と茉莉花 ~月に歩す~」/佐倉朱里を読了。

これは9年前にリンクスで出ていた本をルチルで文庫化。

「ハードカバーでもないのに文庫化って…」と思うが、

好きな作品は読み直す機会にもなるし、

書き下ろしもたいてい入るので完全版として

楽しめればいいや、と思うようにしている。

 

この作品以降、好みとあまり合わなくなったのだがこの作品は別格で、

わりとすぐに本を処分してしまう自分が保管しているシリーズである。

 ファンタジーとして申し分なく、作品世界に没頭できる。良。

ファンタジーBL、見なくなってきたけど復権しないもんですかね。

 

外で読める読む本が少なくなってきたので、図書館で

「ヅカメン!」/宮津大蔵と「エリートセックス」/加藤鷹を予約。

 ぜんぜん脈絡のない2冊だが、読みたいものは読みたいので気にしない。

 

今夜は…「俺は性格が悪い。」/四宮しの、がお供かな。