読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

4月に読んだ本

グラブルがAP・BP半額期間ということもあって忙しい。しかし忙しすぎて食傷気味になってしまい、合間に読書していると、読書という趣味は実に自分で好きなようにできる趣味だなあと実感する。読む速度も自由だし途中で止めやすいし、たいへんゆとりのある趣味である。

ソシャゲすべてがそうかはわからないけれど、常に体力上限を気にしたりチーム戦で一定時間を取らざるを得ないゲームは疲れますな…自分がのめり込みやすい性格なのも問題だけれど。母さん、Rank152になりました。

さて、4月に読んだ本のまとめ。
3月が10冊も読んでないこともあるけれど、すごく読んだ気がするのはいい本に当たったせいだろうか。
小説なら「闇を呼ぶ声 -周と西門-」「百と卍」「愛の在り処をさがせ! 」「愛の在り処に誓え!」「書楼弔堂 破暁」、マンガなら「やたもも2・3」「海街diary 8 恋と巡礼」どれも良い作品だった。

とくにやたももはねー…はらださんの中でも好きな作品ということもあって、続編ってどうなるんだろう?と思っていたけれど、さらにももちゃんの「どうしようもなさ」を深く、痛く掘り下げている。その分、救済されたときのカタルシスが素晴らしかった。この感覚は小説で言ったら木原さんだろうか…。一般誌でも書き始めているが、ぜひBLも書き続けてほしい。

それでは以下にて。

4月の読書メーター
読んだ本の数:25
読んだページ数:3791
ナイス数:56

南極点のピアピア動画南極点のピアピア動画感想
ニコニコとボカロを下地として知っているととっつきやすいSF。楽しいことをやるために無償で全力を尽くし、共有する…いいインターネッツですね。
読了日:04月30日 著者:野尻 抱介
闇を呼ぶ声 -周と西門- (プラチナ文庫)闇を呼ぶ声 -周と西門- (プラチナ文庫)感想
Lはなかったけど面白かった。でもLも読みたいから、続きを早く!
読了日:04月30日 著者:凪良 ゆう
蔑んで下さい、泉川さん (ダリアコミックスe)蔑んで下さい、泉川さん (ダリアコミックスe)感想
村上キャンプさんの攻めはたいていどうしようもなくこじらせてるよね…そこがいいんだけれど。
読了日:04月30日 著者:村上キャンプ
かわいいお風呂屋さん (ショコラ文庫)かわいいお風呂屋さん (ショコラ文庫)
読了日:04月30日 著者:小鳥屋 りと子
百と卍 (onBLUE comics)百と卍 (onBLUE comics)感想
平成の杉浦日向子さんか!と思うほどに江戸風俗が描かれている。絵もむっちりしていていい意味でいやらしい。
読了日:04月30日 著者:紗久楽さわ
約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:04月30日 著者:白井カイウ,出水ぽすか
カブキブ! 6<カブキブ!> (角川文庫)カブキブ! 6<カブキブ!> (角川文庫)感想
ここで終わりか…アニメの絵よりやっぱりイシノアヤさんのほうが合ってるように思う。
読了日:04月30日 著者:榎田 ユウリ
日の鳥 1日の鳥 1
読了日:04月30日 著者:こうの史代
約束のネバーランド 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)約束のネバーランド 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:04月30日 著者:白井カイウ,出水ぽすか
独身リーマンの淫らな寮生活 2 (ダリアコミックス)独身リーマンの淫らな寮生活 2 (ダリアコミックス)感想
般若顔がかわいいですな。すまたあり。
読了日:04月30日 著者:斑 まだ
初恋列車 (角川ルビー文庫)初恋列車 (角川ルビー文庫)感想
この攻めいい人過ぎない…?相手の趣味に嫌がらずただ受け入れてくれるとかオタクにとって最高だよね。
読了日:04月30日 著者:久我 有加
ベイビーステップ(44) (講談社コミックス)ベイビーステップ(44) (講談社コミックス)
読了日:04月30日 著者:勝木 光
悪い男には裏がある (二見書房 シャレード文庫)悪い男には裏がある (二見書房 シャレード文庫)感想
遊んでそうな男が実はオカンタイプ。いいギャップでした。
読了日:04月30日 著者:海野 幸
新婚さんはスパダリ同士! (幻冬舎ルチル文庫)新婚さんはスパダリ同士! (幻冬舎ルチル文庫)感想
スパダリとはなんなんだろうと定義を考えてしまった。細かく考えず楽しむのが吉。
読了日:04月30日 著者:小中 大豆
海街diary 8 恋と巡礼 (フラワーコミックス)海街diary 8 恋と巡礼 (フラワーコミックス)感想
毎日の積み重ねの中で、姉妹それぞれがそれぞれのステージを上がっていく。1つ1つの言葉に力があってじーんとくる。
読了日:04月30日 著者:吉田 秋生
書楼弔堂 破暁書楼弔堂 破暁感想
本を読んで手に入れた世界はその人にしかなく、物質としては「ない」けれど「ある」。本は墓、古書店墓所…読むとなるほどと思える。
読了日:04月30日 著者:京極 夏彦
紳士と野蛮 (ガッシュ文庫)紳士と野蛮 (ガッシュ文庫)感想
タイトルどおりの作品だなと思ったら終盤で別の意味が浮かび上がってくる。はやく続きを買わねば。
読了日:04月30日 著者:高遠 琉加
やたもも 2 (バンブーコミックス Qpaコレクション)やたもも 2 (バンブーコミックス Qpaコレクション)
読了日:04月30日 著者:はらだ
やたもも 3 (バンブーコミックス Qpaコレクション)やたもも 3 (バンブーコミックス Qpaコレクション)感想
やたももに泣かされるとは思わなかった…隣人のくりちゃんといい、第三者もすべていい。やたももに幸あれ。もう幸せか。
読了日:04月30日 著者:はらだ
雄っぱいの揺れにご注意ください (Charles Comics)雄っぱいの揺れにご注意ください (Charles Comics)感想
既読の表題作のイメージで買ったからちょっと意外な短編が多かった。
読了日:04月30日 著者:わかちこ
触れたら最後、君のとりこ (BABY COMICS)触れたら最後、君のとりこ (BABY COMICS)感想
ううーん。なんか急に話が飛んだように感じたり、そこ重要じゃないの?ってところがサラッと書かれてたりでおいてけぼり。
読了日:04月30日 著者:椋太郎
鬼部長の意外な性癖 (BABYコミックス)鬼部長の意外な性癖 (BABYコミックス)感想
これはピアスですか…?というくらい話が吹っ飛んでる。同僚にとってははた迷惑きわまりない。
読了日:04月30日 著者:渦井
蝶と花の関係性 (バンブーコミックス 麗人uno!)蝶と花の関係性 (バンブーコミックス 麗人uno!)感想
同時期にはらださんを読んだせいか少し物足りなく感じた…
読了日:04月30日 著者:akabeko
愛の在り処をさがせ! (白泉社花丸文庫)愛の在り処をさがせ! (白泉社花丸文庫)
読了日:04月30日 著者:樋口 美沙緒
愛の在り処に誓え! (花丸文庫)愛の在り処に誓え! (花丸文庫)感想
前巻ではこれからというところで終わっていたのだけれど、すっきり。かわいそうづくしからの展開がさすがの樋口さん。
読了日:04月30日 著者:樋口美沙緒

読書メーター