読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

2月〜3月のゲーム事情

グラブル

いまだに飽きずにやっている、が4属性+闇属性のマグナと光属性のルシフェル編成が3凸(基本的にこれができていればどのクエストでもほぼ困らない)では完成しつつある状況なのでそろそろ上限が見えてきている。
まあまだまだ4凸を目指したり、十天衆を揃えたり最終上限解放したり、天司武器を揃えたり……とやれることはあるのだけれど、かける時間と労力に対しての報酬が見合わないレベルになってきているので少しずつプレイ時間と課金は減りそうな感じ。

PS4

グラブルのプレイ時間が減ったぶん、そこに入り込んできたのがPS4のゲーム。
ペルソナ5は本当に名作だった。ストーリー、音楽、システム、グラフィック、操作性、全てにおいて非の打ち所がない。もし上げるとすれば恒例の1月以降の時間ぶっ飛ばしぐらいのもの。が、これはP4G的なアップデート作が出るという期待にもつながるので早く出してくださいお願いします。あと、主人公が4のリア充から落差多すぎるのは少しかわいそうだった(その分怪しい人物との関わりが増えてミリタリー屋の店主とかコープが美味しかった)ので追加ストーリーは幸せ要素全開でお願いします。
なんやかんや言ったけれど、おそらく今年1番のゲームだろう。

それからプレイしたのは人喰いの大鷲トリコだったが…これは断念。何故かと言うとカメラワークによる3D酔いがひどすぎて、やる気が起きなくなってしまったからである。グラフィックはさすがPS4、だけれど後の部分はまだわからない、という状態で断念してしまったので評価できない。大変残念。

その代わりにプレイし始めたオーディンスフィア レイヴスラシルは、今日グッドエンドでクリアした。グッドと言ってもラグナロクがテーマだからたいがいなエンディングだけれど。でも5人のストーリーがオムニバス形式で並行して交錯するのはなかなかの読み応えだった。童話のようなグラフィックと追随する音楽で雰囲気も良い。また、操作性はアクションRPGとしてかなり良く、オムニバスで主人公が次々と変わるため飽きさせない。クリアまで40時間ぐらい?だけれどかなり熱中できた。これもオススメのゲーム。ってこれもATLUSか。ありがたいことです。

で、次どうしようかなと買ってしまったのがHorizon Zero Dawn。はじめてのオープンワールドもの、ドキドキしてプレイしてみたけれど…これも酔うじゃねーか!よく考えたら遊園地の乗り物とか全然ダメ、車も船も飛行機も酔うのにリアルグラフィック系でバンバン視点を変えなければいけないゲームは無理があるのだった。ああ、3D酔いを感じない体質になりたい。

ということで次のゲームはキンハーHD 1.5+2.5 リミックスにしようかなと思案中。さすがにこれなら酔わない…と願いたい。

本当はゼルダやってみたいけどSwitchが売ってないのでPS4でやりたいゲームがあるかぎりはそちらを優先しよう。