読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

いざ唐津

日記

■先週〜今週のグラブル

サムスピコラボは毎日のManiacだけで風刀とダマスカス骸晶完了。
盛り上がらないイベントだった…半額セットにしてくれればいいのに。
次に始まったのは今年1回めの古戦場、風属性有利。
予選はノルマクリアしつつ無事突破、本戦は相手が強く2戦目のみ勝てた。
六崩拳は3凸出来たし、予選全力団なので十分でしょう。

■はせつ良いとこ

ちょこちょこツイッターでは画像を流していたけれど、
福岡出張になったので土日とくっつけて、ユーリオンアイスの
モデルとなった唐津へ、友人と聖地巡礼に行ってきたのでまとめ。
参考にしたマップはこちら。すごく参考になりました。


実際に自分たちが回ったルートはこちら。

  1. 虹ノ松原〜鏡山温泉
    二人とも運転できないので電車で虹ノ松原駅で降り、鏡山温泉へ。
    ここは勇利の実家、ゆーとぴあのモデルで駅から歩ける距離。
    当然、カツ丼を食べる。ミニカツ丼とイカ刺しセットもあって
    明らかにアニメの影響が見える。

    f:id:kusatype:20170128200620j:plain

     f:id:kusatype:20170128200646j:plain

  2. 鏡山温泉〜舞鶴橋
    次に海岸線を唐津方面と逆方向へ向かった後、松原を通って
    唐津城手前の舞鶴橋へ向かうのだがここを歩くのは無理がある。
    鏡山温泉でタクシーを呼ぶことができるので素直に呼んでもらう。
    従業員の方がすごくいい方で、さほど待たずに移動できた。
    海岸線はEDのシャワーがあるから。タクシーの運転手が
    メーター切らずに待っててくれて助かりました。またいい人!
    (他にも似たようなことをする方がたくさんいたので…だそう)
    夏は海に来る人が大変多いらしいので寒い時期の方が
    写真を撮るにはありがたい。虹に引っかかってる布は虹色。
    虹の…松…まさかね。

    f:id:kusatype:20170128201523j:plain

    舞鶴橋はユリオが叫んだ橋。雲のせいで唐津城がラスボスの城っぽい。
    f:id:kusatype:20170128201537j:plain

  3. 唐津城
    ここから唐津駅まではすべて歩き。唐津城のきつい階段を登り、
    前を見れば街、後ろを見れば天守が見える絶好のベンチがポイント。
    こんな長閑な街で勇利はどうしてあんな性格に?

    f:id:kusatype:20170128202020j:plain
    後ろを見ると桜越しの天守。アニメでは緑の葉に溢れていた。
    春は桜の時期も相まって混みそう…
    f:id:kusatype:20170128202004j:plain

  4.  唐津城下町〜唐津駅
    マッカチンが運び込まれた動物病院。ポスターの下に
    マトリョーシカとミニマッカチンが鎮座しているのが可愛らしい。

    f:id:kusatype:20170128202906j:plain

    f:id:kusatype:20170128202915j:plain


    それから聖地ではないがフリーズドライボルシチが買える、と
    あったので唐津くん煙工房へ寄る。
    店の写真は撮っていないのだがケースにずらりと美味しそうな
    自家燻製のソーセージなどが並ぶ。二人とも飲兵衛なので
    ボルシチはアマノフーズだったのでどこでも買えるじゃん、と
    それぞれソーセージなどをお買い上げ。
    試供品(といいつつ製品そのもの)をくれたり、無料のコーヒーが
    あったりとサービス精神が旺盛。帰って食べたらめちゃ美味しかった。

    f:id:kusatype:20170128203724j:plain

    次はミナコ先生のスナック。昼なのに奥から酔っぱらいの
    歌声が聞こえ、周りの雰囲気も合わせて得も言われぬ旅情。

    f:id:kusatype:20170128203200j:plain

    唐津銀行の中。辰野金吾監修とのこと。

    f:id:kusatype:20170128204642j:plain


    商店街は写真を撮っていないが、入り口に立った途端、
    「ユーリの音楽が流れてる〜!」と感激してしまった。
    音楽が流れてるだけで感動できるんだから安い観光客である。
    商店街の人はアニメ見たことなくても曲を口ずさめてしまうな…。

    最後は勇利が降りてきた駅でフィニッシュ。
    f:id:kusatype:20170128204737j:plain

他にもちょこちょこ見たところはあったが割愛。

全体的な感想として、唐津は良い所だった。
街ももちろん長閑でいいけれど、なんといっても人間がいい。
タクシーの方も各店の従業員もいい意味で商売っ気がないというか、
アニメで盛り上がってるから儲けてやろうという感じがなく、
ちょっとポスター貼ったりするけどあくまで平常運転で、
お客さん増えると嬉しいです、ぐらいの印象を受けた。
それでいて元々なのかサービス精神があって気持ちが良い。
このあと天神で飲むために泊まりはしなかったけれど、
時間があれば一泊してもっとうろついてみたいと思う街だった。

聖地巡礼自体初めてだったけれど、
勇利が、ユリオが、ヴィクトルが…と回想しながら
現実と2次元を行き来して歩くのは思った以上に面白い。
あまりそういうことに強い興味はなかったけれど、
何事もやってみないとわからないね。
また機会があれば行ってみたいところ、唐津でした。