読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

2015年12月読書メーターまとめ

■どうということのない2016年1日目の日記

あけましておめでとうございます。
初日の出を家から見て、日の高いうちに酒を飲んで、
おせちを食べて、昼寝する。これぞ正月。
一年の計は元旦にありというが、とくに立てるべき計画もない。
本を読んでゲームして、たまに友人と美味しい酒を飲めれば十分。
今のご時勢、十分贅沢か。 

■刀剣乱舞 イベント「連隊戦」

年末29日からスタートしたこのイベント、まさに部隊を切り替えての
連続戦闘イベント。(切り替えなくても工夫次第で勝てるが大変)
レベルが低いので苦戦はしているが、まあ脳死周回でなんとかなる。
しかし新刀剣「膝丸」を手に入れるまでに必要なポイント(御歳魂)が5万、
1回で手に入るのが最高300。(課金アイテムで2倍になるが課金はしたくない)
まあ、単純に割って166周すればいいんだよね。正月休みの間に頑張ろう。
ちなみに今は48周済み。最高難易度で出るもう1つの新刀剣「髭切」は
当然出ていない。……あと100周以上あるし出るよね。出てください。
1月4日からは期間限定で明石などが鍛刀で出るそうなので、
依頼札と資材を使い切る勢いで鍛刀したい。

読書メーターまとめ

前のブログや読書メーターとリンクしたのでこの記事。
年間ベストに入るようないい作品にも、逆にアレな作品にも出会った。
前者には感謝。後者には、前者を引き立てるという意味で感謝。

 

 2015年12月の読書メーター

読んだ本の数:62冊
読んだページ数:13292ページ
ナイス数:326ナイス

どうせ掘るなら深い穴。 (バンブーコミックス moment)どうせ掘るなら深い穴。 (バンブーコミックス moment)感想
おにショタのイメージがある作家さんだったが、青年同士もよかった。ただ、消しの表現があまりにも不自然。そこだけデッサンの省略した画のようだったり、大きな擬音がかぶさってたりして凄く不自然。
読了日:12月1日 著者:りーるー
美味礼讃 (文春文庫)美味礼讃 (文春文庫)感想
本物のフランス料理を日本に広め、辻調理師専門学校の創設者・辻静雄を描いた作品。素晴らしい出会いと料理。素敵な作品だった。
読了日:12月1日 著者:海老沢泰久
父とヒゲゴリラと私 (4) (バンブーコミックス 4コマセレクション)父とヒゲゴリラと私 (4) (バンブーコミックス 4コマセレクション)
読了日:12月4日 著者:小池定路
波間にて 富士見二丁目交響楽団シリーズ 外伝 (角川ルビー文庫)波間にて 富士見二丁目交響楽団シリーズ 外伝 (角川ルビー文庫)感想
大学の先生もやめることになってて外伝ってかもう本編なのでは…。悠季はいつまで経っても泥臭いところがもう様式美の域。
読了日:12月4日 著者:秋月こお
ノエル (花丸文庫BLACK)ノエル (花丸文庫BLACK)感想
紫の上計画。違うのは女御更衣はあまた居なくて妄執的に一途、紫の上が以外に強かなこと。最初に致すシーンの挿絵は斬新だ。
読了日:12月4日 著者:丸木文華
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))感想
検査しないとだれも分からない人間とアンドロイドの差は、あるようでないようなものなのでは。唐突にアトムとドラえもんの造形は偉大だと思った。
読了日:12月4日 著者:フィリップ・K・ディック
ワールドトリガー 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)ワールドトリガー 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:12月4日 著者:葦原大介
ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)感想
ツッキーかっこいい!ぼくあかに美味しい番外編ともども主役を食いまくってる。
読了日:12月4日 著者:古舘春一
声はして涙は見えぬ濡れ烏 (ニチブンコミックス)声はして涙は見えぬ濡れ烏 (ニチブンコミックス)感想
犬と欠け月がよかったので別の本にも挑戦。ワンコ攻のへらへら顔がよかった。
読了日:12月6日 著者:ウノハナ
ビューティフル・ガーデン (ディアプラス文庫)ビューティフル・ガーデン (ディアプラス文庫)感想
受けの最初の印象が悪すぎて、変わっていってもどうにも腑に落ちてくれなかった。
読了日:12月12日 著者:安西リカ
パブリックスクール: -檻の中の王- (キャラ文庫)パブリックスクール: -檻の中の王- (キャラ文庫)
読了日:12月12日 著者:樋口美沙緒
パブリックスクール: -群れを出た小鳥- (キャラ文庫)パブリックスクール: -群れを出た小鳥- (キャラ文庫)感想
礼の視点を通して見るとわかりにくいが読者目線だとエドがわかりやすすぎてじれったい!けど面白い。これだけ貴族と平民の扱いを描いた作品はないのでは。
読了日:12月12日 著者:樋口美沙緒
一生続けられない仕事 3 (バンブーコミックス 麗人セレクション)一生続けられない仕事 3 (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
4年ぶりか!1巻から読み返して浸った。やっぱりユギさんはたまらぬ面白さ。
読了日:12月12日 著者:山田ユギ
初恋の嵐 (キャラ文庫)初恋の嵐 (キャラ文庫)感想
すれ違いがひどくて面白いコメディ系凪良さん。「あたし、やったわ~!」の花ちゃんといい、サブキャラもよろしい。
読了日:12月12日 著者:凪良ゆう
木曜日のフルット(5) (少年チャンピオン・コミックス)木曜日のフルット(5) (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月12日 著者:石黒正数
手品師は口上で愛を囁く (SHY文庫)手品師は口上で愛を囁く (SHY文庫)感想
ワースト候補レベルにひどかったけど、もっとも辛いのは一人称で主人公がクズだとまったく共感できないこと。
読了日:12月12日 著者:万里なお
ハケンアニメ!ハケンアニメ!感想
はー面白かった。愛が無いとやってられない仕事だ。他人からどういわれようと誇りをもって仕事をする人はかっこいい。
読了日:12月12日 著者:辻村深月
三人でイク! (ビーボーイコミックス)三人でイク! (ビーボーイコミックス)感想
リブレにかかると突然個性がなくなる病でもあるのだろうか。
読了日:12月19日 著者:いけがみ小5
美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星 (講談社タイガ)美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星 (講談社タイガ)感想
久しぶりの西尾維新、楽しかった。西尾維新なのに誰も死なないので驚いたが、キャラの立ち方といいやっぱり独特のものを持ってる。
読了日:12月19日 著者:西尾維新
蜜色の恋 (B-PRINCE文庫)蜜色の恋 (B-PRINCE文庫)感想
安定の甘やかしヘンタイ攻。まあ、裸婦像コレクタは一般的に見て受け入れづらい趣味だろうな…。
読了日:12月19日 著者:鳥谷しず
STAY: DEADLOCK番外編1 (キャラ文庫)STAY: DEADLOCK番外編1 (キャラ文庫)感想
面白いし、ありがたいんだけど「あ、これ読んだことある」とふと感じると、本の中身以外の要因で楽しめない自分が残念。
読了日:12月19日 著者:英田サキ
水族館の殺人水族館の殺人感想
シリーズ2作目。容疑者が11人いる!だったので、1人1人の犯行時間付近の動きが把握するのに時間がかかった。オチは…体育館のほうがしっくり来たかな。
読了日:12月19日 著者:青崎有吾
天国の一歩前天国の一歩前感想
介護についてちゃんとした本を読む前に小説から入っとけばわかりやすいかなと思って手に取った。介護の大変さとかがないので現実味はないが、軽くシステムはわかった。特養に入るのはオーディションと一緒、か……。
読了日:12月19日 著者:土橋章宏
乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)感想
刺繍の書き込みがうつくしい。パリヤがはやく嫁げますように。
読了日:12月20日 著者:森薫
彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? (講談社タイガ)彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? (講談社タイガ)感想
またもや久しぶりの森作品。 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の森博嗣版といってもよいかも。 人間の定義とは、人が人であると思うこと、か。分かる気もする。 「この人はもしや?」と思った人がやっぱりあの人だった。
読了日:12月20日 著者:森博嗣
下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。 (ファミ通文庫)下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。 (ファミ通文庫)感想
目の付け所がすごくいい。体験談としても、ラノベとしても、青春小説としても楽しめた。
読了日:12月20日 著者:野村美月
探偵の処女処方箋 (ディアプラス文庫)探偵の処女処方箋 (ディアプラス文庫)感想
スピンオフ元を全く覚えてないが、これはこれで楽しめた。鳥谷さんの攻めは漏れなく乳首が好きだな……。
読了日:12月20日 著者:鳥谷しず
しゃあないヤクザと毘沙門天 (SHY文庫)しゃあないヤクザと毘沙門天 (SHY文庫)感想
ワースト候補レベルの残念さ。文章が読みづらい、話を盛り込みすぎ、なのに1つ1つの話が有機的に繋がっていない、向かっている先がわからない。メイン2人の関係に横槍を入れてくる脇キャラが多すぎる。
読了日:12月20日 著者:馳崎ル子
忘れた夏まで会いにいく (ビーボーイコミックスデラックス)忘れた夏まで会いにいく (ビーボーイコミックスデラックス)感想
先生、ためらってたわりに戻ってきたらあっさりとくっつくのね……。
読了日:12月20日 著者:梶ヶ谷ミチル
みずのいろ。 (H&C Comics CRAFT SERIES)みずのいろ。 (H&C Comics CRAFT SERIES)感想
一本の映画を見たような気分。モノクロなのに「みずのいろ」がよく見えた。
読了日:12月20日 著者:槇えびし
百年の愚行 ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY [普及版]百年の愚行 ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY [普及版]感想
好奇心と発展の裏は必ずどこかにある。百聞は一見に如かず、重いわあ…。
読了日:12月20日 著者:池澤夏樹,アッバス・キアロスタミ,フリーマン・ダイソン,鄭義,クロード・レヴィ=ストロース,小崎哲哉,ThinktheEarthProject
このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)感想
「ださいたま」なんて言葉があるくらいネタになっている埼玉いじりの極み。ひどすぎて面白い。そして差別のばかばかしさよ。
読了日:12月26日 著者:魔夜峰央
月刊少女野崎くん(7) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(7) (ガンガンコミックスONLINE)感想
今回も笑わせてもらった。この巻は若松と結月が持って行ったなー。
読了日:12月26日 著者:椿いづみ
天地明察(9)<完> (アフタヌーンKC)天地明察(9)<完> (アフタヌーンKC)感想
完結に相応しい大団円。お疲れ様でした。正しいからと言って通るとは限らない、けれど正しいことに基づいて諦めずに手を尽くすことの大切さよ。
読了日:12月26日 著者:槇えびし
7日間。~ノンケはゲイに目覚めるか?(Glanz BL comics) (Glanz BLcomics)7日間。~ノンケはゲイに目覚めるか?(Glanz BL comics) (Glanz BLcomics)感想
電子版の再録かあ…と買ったが、続きがあるとはうれしい誤算。先輩のむっつりキャラ好きだわ。
読了日:12月26日 著者:つくも号
OL進化論(37) (ワイドKC モーニング)OL進化論(37) (ワイドKC モーニング)感想
37巻でも不変の面白さ。「自分へのごほうび♪」をリアルに「貯金も大切だけど天変地異に経済悪化、将来どうなるか分からない、それにくらべてこの現実にある買える幸せ!」と言い換えたのが恐ろしいほど腑に落ちた。
読了日:12月26日 著者:秋月りす
図書館の魔女(上)図書館の魔女(上)
読了日:12月26日 著者:高田大介
図書館の魔女(下)図書館の魔女(下)感想
今週はこれしか読んでない。上下あわせて1400ページに没頭した。骨太のファンタジーでありながら、「ことば」の本質を書誌学言語学などを交えて問い続け、読み手に「ことば」を伝えてくる。ものすごい作品だった。
読了日:12月26日 著者:高田大介
Loved Circus (Canna Comics)Loved Circus (Canna Comics)感想
サーカスの登場人物それぞれの掘り下げはいいんだけれど、BLとして面白いかと言われると…やっぱり物足りないんだよね。代わりに「やまぐちみのる9しゃい」のインパクトが強すぎる。
読了日:12月26日 著者:朝田ねむい
暗殺教室 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)暗殺教室 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:12月28日 著者:松井優征
おおきく振りかぶって(26) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(26) (アフタヌーンKC)感想
絶対的な実力差を前に、どうやって次に生かすかと考えているところが凄い。
読了日:12月28日 著者:ひぐちアサ
Dear, MY GOD (onBLUEコミックス)Dear, MY GOD (onBLUEコミックス)感想
独自の世界観。Loveはあるんだけど、短編なら十分なんだけど、どこか透かしたようにやっぱりまた物足りない。つまり私には合わないってことだな。
読了日:12月28日 著者:朝田ねむい
Voice or Noise6 (CHARA コミックス)Voice or Noise6 (CHARA コミックス)
読了日:12月28日 著者:円陣闇丸
流星の日々 (幻冬舎ルチル文庫)流星の日々 (幻冬舎ルチル文庫)感想
書き出しの、登場人物4人の年齢差の描写で「これは合わないやも」と思ったらやっぱり合わなかった。攻めが逃げすぎて腹立ってくる。
読了日:12月28日 著者:麻生雪奈
やぎさん郵便 3 (シトロンコミックス)やぎさん郵便 3 (シトロンコミックス)感想
ああ、終わってしまった……どっちのカップルも幸せそうで本当によかった。長期連載お疲れ様でした。
読了日:12月28日 著者:草間さかえ
最近の部下は難解です (二見書房 シャレード文庫)最近の部下は難解です (二見書房 シャレード文庫)感想
嫌な上司だけリアルすぎるわりに攻めも受けも人物像がすこしぼんやり。可もなく不可もなく。
読了日:12月30日 著者:海野幸
46番目の密室 (講談社ノベルス)46番目の密室 (講談社ノベルス)感想
ドラマ化ということで15年ぶりに再読。昔はミステリを濫読しているころに読んだのでトリックも覚えておらず、新鮮な気持ちで読んだ。火村とアリス、最初からわりとイチャついてるなあ。
読了日:12月30日 著者:有栖川有栖
七つの大罪(15) (講談社コミックス)七つの大罪(15) (講談社コミックス)
読了日:12月31日 著者:鈴木央
七つの大罪(17) (講談社コミックス)七つの大罪(17) (講談社コミックス)
読了日:12月31日 著者:鈴木央
七つの大罪(18) (講談社コミックス)七つの大罪(18) (講談社コミックス)
読了日:12月31日 著者:鈴木央
ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)
読了日:12月31日 著者:村田雄介
弱虫ペダル 42 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 42 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:12月31日 著者:渡辺航
七つ屋志のぶの宝石匣(2) (KC KISS)七つ屋志のぶの宝石匣(2) (KC KISS)
読了日:12月31日 著者:二ノ宮知子
火ノ丸相撲 7 (ジャンプコミックス)火ノ丸相撲 7 (ジャンプコミックス)
読了日:12月31日 著者:川田
ましろのおと(14) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(14) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:12月31日 著者:羅川真里茂
高台家の人々 1 (マーガレットコミックス)高台家の人々 1 (マーガレットコミックス)
読了日:12月31日 著者:森本梢子
高台家の人々 2 (マーガレットコミックス)高台家の人々 2 (マーガレットコミックス)
読了日:12月31日 著者:森本梢子
高台家の人々 3 (マーガレットコミックス)高台家の人々 3 (マーガレットコミックス)
読了日:12月31日 著者:森本梢子
高台家の人々 4 (マーガレットコミックス)高台家の人々 4 (マーガレットコミックス)
読了日:12月31日 著者:森本梢子
ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:12月31日 著者:野田サトル
月影ベイベ 6 (フラワーコミックスアルファ)月影ベイベ 6 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:12月31日 著者:小玉ユキ
ヒストリエ(9) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(9) (アフタヌーンKC)
読了日:12月31日 著者:岩明均

読書メーター