読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

早起きは三文の得

■ゲームプレイ日記1・とうらぶ

早起きは三文の得とは、現代ではブラウザゲーとスマホゲーのことである。

無課金勢にとっては、早く起きてまず朝一に仕込むことがお金の代わりだから。

というわけで無間地獄のようにひたすら50階までもぐり続けて、後藤藤四郎をお迎え。

f:id:kusatype:20151121223330p:plain

別に好みというわけではないが、期間限定とあらばやってしまう。

このコレクター気質が日本人の課金額の高さの理由なんだろうか。(私は無課金勢だが)

今回のイベントに関しては特筆すべきことなし。ただ、玉集めとは違って、

運要素がほぼない。道中で入手できる素材などはマップのサイコロ運によるが、

手に入らなかったからといってどうということのないものばかり。

それだけでこんなに気持ち的に楽になるんだなと、前のイベントが酷かったおかげで

なんてことのないゲー無が楽に感じられる、というイベントだった。

 

■ゲームプレイ日記2・ツムツム

11/13、11/20に新しいビンゴカードが追加された。

ビンゴカードとは、様々な達成条件がビンゴカード上に書かれており、

各条件をクリアしてビンゴになることでボーナスがもらえるというもの。

私にとってのツムツムの楽しみは月替わりのイベントよりも、こちらのほうが上。

11/13のは楽勝すぎて2日目で終わってしまい、11/20のカードを楽しみにしていた。

さすがに超ムズというだけあって、とてもやり応えのあるカードだった。

…過去形なのでお察しのとおり結局2日目で終わってしまったが。

今回きつかった条件は2つかな。

  • タイムボムを1プレイで5コ消そう

  完全に運。スキルでツムが10個ぐらい消えるように調整して試しまくるのみ。

  • ヒゲのあるツムを使って1プレイで660Exp稼ごう

  該当するツムがどいつもスキルレベルが1。ぜんぜんスコアが足りない。

 

所持ツムとレベル次第の条件が多かったので、人によってはクリア大変だろうな。

ビンゴ達成でスキルチケットがもらえたので、私がもっとも使い慣れている

ロマンスアリエルにチケットを使い、スキルを4に上げた。やっぱり使い易い。

次のイベントはクリスマス仕様の期間短めイベントかな。

つくづく無課金でも楽しませてくれるゲームである。

 

ブレスオブファイアVクリア

あぶねえええええーー!このゲーム、最後まで気が抜けなかった。

戻れないから積んでしまう可能性があるのはわかるが、

珍しくボス前のぎりぎりのセーブポイントが存在しないので、

死んだらかなり前まで戻らなければいけないのがスリル満点。命のリミットが

3%を切った状態でボスを倒し、たどり着いたエンディングは素晴らしかった。

いや、これは好きな人は本当に好きになるわ。私も好きになりました。

間をおかず2周目はじめてしまった。脳死周回でない周回ってなんて素敵なんだろう。

 

トータル評価では、ストーリー 5、音楽 5、グラフィック 3 (PS2だからね)、

システム 4、操作性 3、キャラクタ 4、30点満点中24点てとこ。

世界観と戦闘の難易度が人を選ぶだろうけれど、何度もプレイすることで

物語の奥深さが見えてくるシステムはとても画期的だった。

来週モンハンXなのに2周目をやり続けてしまいそう。罪深いゲームである。

 

今日読んだマンガは明日にでも感想を書けたら書く。