読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

ゲーマーの敵は脳死

ゲームプレイ日記

ブレスオブファイアV 進捗

いや、難しいわこのゲーム。

攻略本があっても独特のシステムになかなか慣れることができなくて、

いきなり1時間プレイしただけで全滅してもうた。

しかし捨て置く気にはなれず、ちまちまと進めていったら、

戦闘でのコンボがつなげられるようになって戦闘でのボーナスが増えたり、

「共同体」と言われるこれまた独自の街開発システムが進められると、

俄然進めるのが面白くなってくる。ストーリーは一本道で、

街で落ち着いてレベル上げなんてシステム上できないようになってるので、

どれだけ寄り道や戦闘に楽しみを見出せるかがポイントになるのだと思う。

まあ、別で進めているゲーム(後に書く)に比べればとても楽しんでいる。

刀剣乱舞イベント

今回の短期イベントは秘宝の里と呼ばれるマップで宝玉を集めて、

一定数集まると新しい刀剣男士がもらえるというものだが、

まあほんと、とうらぶのイベントは基本脳死周回前提で作ってある。

・易しいマップから超難マップまであるが、効率上、超難マップ一択

・マップの形状は毎回同じで一本道を辿って行くのみ

・敵のタイプは4種類あって、2回目・3回目と出現が重なるたびに強くなるが、

 強さにかかわらず戦闘報酬の玉取得数は同一。経験値も同様。

・プラス要素マスは玉取得数が今後のマスで2倍になるのみで、他はすべてマイナス

Twitterで周りのプレイヤーも見た限りでは、1回の玉の取得数は平均200~250個。

 新しい刀剣男士がもらえるのは40000個。1回250個としても160周。

・期間は20日間。毎日2000個集めないと新しい刀剣男士は間に合わない。

・それよりも前に100個から徐々に報酬をもらえるが、今更のものばかり。

 

刀装(装備)が剝げてもこのマップのみで戻れば復活するだとか、

刀剣男士が重傷になっても破壊されないとかいい要素もあるんだけれど、

なんで脳死周回前提のバランスにするかな。楽しくなる要素を入れないかな。

お金をかけてストレスを省けるようにするのがオンラインゲーの基本設計だと思うが、

今回のイベントに関してはそれなりにやっているプレイヤーなら溜め込みまくってる

ゲーム内の小判を使うしかない。つまり、課金ではどうにもならないのである。

戦闘を楽しむ、お金ですっきりする……どっちもできないので脳死するしかない。

後で新しい刀剣男士を手に入れるの大変だし期間限定で追われてやるしかない、

っていう状況がとてもゲームやってるように思えない。

「ゲームをする時はね、誰にも邪魔されず 自由でなんというか救われてなきゃあ

ダメなんだ  独りで静かで豊かで・・・」と言いたいところだ。

ならゲームをやめろと言われたらそれまでなのだけれど。