読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

ドラクエVIII 3DS プレイ日記③

日記 ゲームプレイ日記

この週末、約半年振りに自炊(電子書籍化のほう)をしている。

もう同人誌が入りきらなくなってしまって一式そろえたはいいものの、

ある程度収まるめどが付くところまでやったら飽きてしまって中断していた。

再開したのはお察しのとおり、本を置けるスペースが限られてきたからである。

やはり人は追い詰められないと何もやる気が出ないものだ。久しぶりにやったら

再読の機会にもなって興に乗り、今日までに41冊の同人誌をPDFに変換できた。

何回か見たDVDを流しながらやるのが一番楽しいな。

 

さて、ドラクエVIIIはというと、レティシアから闇のレティシアにたどり着くまでに

非常にかったるかった(移動スピード遅いのが大きい)が、なんとか到達。

闇の世界が主人公とレティス以外は色がない(白黒の世界)のだが、

とたんに見た目がどんよりする……この表現は凄い。来たくなくなる世界だ。

しかしそのあとのボス戦でぼろ負けしたので、はぐれメタル相手にレベル上げ。

7レベル上げて平均40レベル前後で撃破。その次のボスは楽勝だったので相当強かったんだな。

で、ようやく表の世界に戻ってきて、空飛んで各地を遊びまわっている。

やっぱり空を飛べるようになるとテンションあがるわー!操作しにくいけど!

そろそろ物語が大詰めっぽいので思ってたより進んでるのかな。

あ、1個お詫びを。「さくせん」からレベル上げなくてもスキルポイントを振れた。

よってゲルダもちょこちょこ使っている。というか、スキルにもよってくるけれど、

すばやさ最速、妨害系呪文いくつかとベホマ使えるって、補助役として汎用性高すぎ。

でもボスのときはアイテムと回復魔法使うだけの人になってしまうので、

パーティメンバーのバランスはいい。転職システムは楽しいけれど、

あれはバランスもクソもないから……もちろん自分で縛ればいいんだし、

コンセプトの違いは仕方ないが、何もしなくても差別化できるゲームのほうが好みである。

 

ゲームのせいですこし積読がたまってきたので、来週は積読消化に励もう。