読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

大逆転裁判プレイ日記3

なんなのこのうだるような暑さは!

仕事行きたくない。でもゲームしたいから生きるために働く也。

 

さて、大逆転裁判は4話の探偵編2まで終了。

・コゼニー・メグンダル

・ガリデブ

相変わらず逆転裁判シリーズのキャラクタの名前はひどい。(褒めている)

架空のキャラクタはまあいいとして、シャーロックホームズにつづき、

夏目漱石も登場するが、いいんだろうか、実在していた人物がこんな扱いで。

性別が変わったり、極悪人扱いされるよりはいいのかしらん。

(たまに今回のナルホドくんは「~かしらん」と明治風。かわいい。)

 

4話でようやくロンドンの街を調べまくれるようになってうれしい。

このシリーズは、探偵パートで事件に関係ないようなものまで調べまくって

テキストを読むというのも醍醐味のひとつだから。

1話~3話が移動範囲が狭くて辛かったが、スコットランドヤード

闊歩している町並みはやっとロンドンだ!という気がする。

以前は調べるだけだった探偵パートだが、ホームズの名推理で

謎解きもあるので、退屈にならないようになっているのが良い。

 

今日は仕事であまり進められなかったが、明日は法廷パート。楽しみだ。