読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

大逆転裁判プレイ日記2

今日も今日とて飽きずにジム通い。

久しぶりに晴れた週末なので気分はいいが、暑い!

気温管理されていても動けば汗が吹き出す。

それが気持ちいい!と言えるほど運動が好きでない性根というか、

早く終わらせてゲームしたいと思うインドア派のジム通い。矛盾している。

 

さて、今日は大逆転裁判3話までの途中まで進んだ。

2話では裁判シーンは登場せず、探偵パートのみだった。

逆転裁判シリーズに慣れている人は「探偵パートのみで終わる」ということが

しっくりこないと思うが、探偵パートの中にホームズの「迷推理」を

「名推理」に組み立てなおして真実に導くというシステムがあり、

それだけで完結させている。なかなか面白い試み。

しかし、このシリーズの主人公の近辺は殺人がよく起こるな。

元祖ナルホドくんは師匠だし、今回は親友だし。死神コナンか。

 

3話もイギリスの陪審員制度を利用した、今までと異なるシステムを組み込んである。

新しいシステムというのはそれだけでワクワクさせてくれる。

逆転裁判は、質の良し悪しは別として、毎回新しいシステムを

入れてくれるので凄く嬉しい。

システムはゲームの楽しみの1つだものね。

 

いつもと同じボリュームであれば全5話ぐらいかな?来週中には終わるだろう。