読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

ブチャラティは5部で一番好き

「バーゲンは行く」「ジムも行く」

「両方」やらなくっちゃあならないってのが「週末」のつらいところだな

覚悟はいいか?オレはできてる

ジムに行ってウェイト、有酸素、クロストレーナー、ヨガと一通りやって、

最寄のモールでバーゲンに行って来た。非常に疲れたが心地よい疲れだ。

麻のパンツを一枚買ったが、それより本屋で使った金額のほうが高かった。

f:id:kusatype:20150628201505j:plain

るきさん」は文庫版で持っているのだが、何度も読み返してぼろぼろになったので

買い直したかったところにちょうど単行本版が新装版になっていたので買ってしまった。 

るきさん(新装版) (単行本)

るきさん(新装版) (単行本)

 

買ったついでに読み直してしまったが何度読んでも面白い。

連載当時の1988~92年なんてバブル景気だ崩壊だと日本が大きく揺れていた時期に

慎ましく、したたか、軽妙に生きていた、るきさん

2016年現在、もっとも私が憧れるのはこのるきさんの生活である。

当時は地味な生活に映ったかもしれないが、今見るとものすごく贅沢。

これが贅沢と言えるのがいいことなのか悪いことなのか……。

しかしこの版、なんで氷室冴子さんの解説が載ってないのよォーーー!

これじゃ文庫が手放せないじゃないの、というくらい良い文章なので、

はじめて読むなら文庫版をぜひオススメする。

 

あとは「淫魔を孵す」/沙野風結子、も読了。

淫魔を孵す (ラヴァーズ文庫)

淫魔を孵す (ラヴァーズ文庫)

 

表紙を見て「ああ、双子3Pか」 と思ってしまった人は挙手すること。

正解は3Pでも双子でもない。(私もそう思って買ってしまったのだけれど)

ラヴァーズだしどエロエロだろうなと思ったけれど、そうでもなかった。

トラウマに憑依に医者もの、とわりとてんこ盛りだったが、

いかんせんページ数が200ページないのであっさりと終わってしまった印象。

しかし、真髄は「攻めにカテーテル挿入」、「カテーテルでつながる」だろう。

沙野さんのプレイパイオニアぶりには本当に頭が下がる。

次は攻めと受けでぜひアナルバイブ連結を希望する。

 

今宵はP4D。ハードモードを全曲クリアしてやる!