読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

退かぬ勇気

生活のリズムを戻せないまま昼前まで惰眠を貪った後、約2週間ぶりに書店へ。

2009年ごろの調査で、社会人の読書量は1月につき1冊以下が半数と聞いたことがあるが、

図書館・書店・TSUTAYAマンガ喫茶が行き先四天王の私には当てはまらない。

マンガが読書と言えるかというと微妙だが。

 

さて、久しぶりに書店に行ったせいか色々とたぎってしまい、

予定にないものまで買いこんで、8000円近く使ってしまった。

さんすくみ」は予定から漏れていて買い逃すところだった…

リアル書店はそういう時は本当にありがたい。

f:id:kusatype:20150613213807j:plain

 

そして今日、一番買うのに勇気がいった本は「ランジェリー男子」/小中大豆、だ。

f:id:kusatype:20150613213953j:plain

パンティがかよ!行きずりの男とランジェリープレイって難易度高ぇな!と

突っ込ませるボケ力といい、表紙の下着ぎりぎりのところを覆うデザインといい、

BL帯マスターのマルコさんにぜひレビューしてもらいたい逸品である。

パンティって語感がまたなぁ…パンツでもなく下着でもなく、

パンティという響きにはどこかおかしみとヘンタイさが滲む。

これをカウンターに持っていくにはなかなかの勇気がいると思う。

ぜひ見かけたら羞恥プレイの一環として買ってもらいたい。