読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトコの腐ったようなやつ

腐ってます。小説・コミックの感想、ゲームプレイ日記などが中心。

2016年もお疲れ様でした。

ゲームプレイ日記 年間ベストなど

■ゲーム

・グラブル

前回も書いたけれど今年一番何にハマったかといえばグラブル。
今はさほど書くことがなくなったが、やってないわけではなく、
むしろ日常に食い込んでしまったということ。
でもいわゆるソシャゲに初めてハマって課金して、
色々付き合い方がわかってきたような気がする。
・いちいちキャラが追加されてもちょこちょこ引かず、
 天井近くまで石を貯めて不足分を少し課金。
・サプチケは出してよし。
 スタレジェは恒常でどうしてもほしいものはないので我慢する。
・夜12時以降は触れない。
これを守って来年は少しセーブしていきたい。

ポケモン

ポケモンSMはムーンでクリアした。
やっぱり最初に抱いた印象「狭い範囲を試練で区切られて
せこせこ歩きまわるのが好きではない」ということ。
今までも進度によって動ける範囲に限りはあったが、先へ先へ、
広いフィールドを進めるほうが個人的には好きである。
あと新ポケに出会いにくいのもちょっとマイナス。
グラフィックは…リアル等身に近くなったのはいいけれど、
敵キャラのグラフィックは一枚絵のほうが好みだ。
サンも買ったけれどもう一周する気にはなれず、甥っ子にあげた。
それでも全体的なつくりは高クオリティ。
メガ弱体の代わりにフィールド強化とZ技導入による対戦環境変化も面白い。
どの世代の環境が好きだった、というのは人により当然異なるだろうけど、
毎回新しい変化を取り入れてくるのはさすがだと思う。

・マリオラン

iPhone買ったので試しにインストール。マリオランのためじゃないよ?
タップだけで進める操作性はもちろん、
コインを取って「いっき」上がるのではなく、王国を再建して
箱庭を作ったり、対人で記録を競って買える建物を増やしたり、
きっちりスマホゲーに仕立てて来たなあという印象。
1200円で全部解放とか安すぎませんか?もちろん課金した。
グラブルで課金してよかったと思うのは、形の無いものへ
対価を払うことが以前ほどもったいなく思わなくなったことだ。
まだコースは5-1、ピンクコインコンプリート目標でスローに遊びたい。

■読書

今年のベストは読書メーターの本棚にまとめた。

elk.bookmeter.com

1〜5位はBL小説、6〜10位はBLコミック、
11〜15位は非BLコミック、16位〜20位は非BL小説。
順位ではなくそれぞれの分類で5冊ずつ選んだ。
(非BLコミックにゲームの設定資料集が入っているが
許してつかあさい。BOF5、名作だよ!)

BL小説は読む量が減ってしまったというのもあるけれど、
樋口さんに凪良さんと定番の方が上位。もうこれは説明不要。
3位は久しぶりに読んだ江森さんのがっつりJUNEかつ古代エジプトもの。
もう叔父甥兄入り混じってすったもんだしていてすごく好き。
4位・5位は新人さん。とくに4位の七川さんの作品は、
近年あまり見られない「私はどうしてもこのテーマが書きたい」という
熱を感じられる作品。表紙で怯むなかれ、オススメです。

BLコミックは6位・7位(実質的に1・2位)の、
鮎川さんと村上キャンプさんを知れたことが今年の最も大きい収穫。
絵がキレイなタイプではないけれど、キャラが立っていて
表情(感情)の切り取り方が上手いと思う。
鮎川さんも村上さんも既刊全て読んだ。オススメです。
10位のゲーム屋BLはゲーム好きなら特にオススメ。

非BLコミックは「この世界の片隅に」一択。
映画ではカットされた場面や少し表現が異なる部分を楽しめる。
映画を見たならぜひ原作も読んだほうが良いと思う。

非BL小説は…それぞれ全然方向性が違うので書きづらいのだけれど、
一穂さんは贔屓なしで非BLでも面白かった。
来年も非BL小説はファンタジー、SFを中心に読んでいきたい。

 

ほんとにもうグラブりすぎて読書量が減っているけれど、
ほそぼそと、ブログはやめないで続けます。
やっぱりログとして残して置ける場所はとっておきたいからね。


来年もよろしくお願いします。

お別れと出会い

その他の本感想 ゲームプレイ日記

■グラブル日誌 2016.12.10

12月になって振り返るに、今年はグラブった1年だった。
2月の「カイオラ」の頃に褌ソリッズに釣られて初めて10ヶ月、
いつの間にかランクも130とおかしいことになっててこわい。
課金額は…考えたくないがまあ後悔はしてないからいいでしょう。
開催中のケルベロスフェンリル討滅戦は目標のケル銃1本4凸の
めどが立ったので、あとは半汁補充のためのマニアック回って終わり。
年末の古戦場は…ボーダー上がるのかなあ。こわいな。

■感想

久しぶりに感想。
吉野朔実さんが亡くなって3ヶ月、図書館で借りていた本が
1冊にまとまったので買ったなり。……分厚っ!

吉野朔実は本が大好き (吉野朔実劇場 ALL IN ONE)

吉野朔実は本が大好き (吉野朔実劇場 ALL IN ONE)

 

読むのにかなり時間がかかってしまった。

書評というより本に関わる日常や友人とのエピソード集。
大半は読み直しなのだが、あーあったなこんな話、とか、
そういえばあの本はこの話に挙げられてて気になったんだった、
面白い本だったなあ、と色々思い出しながら読むのも一興。

思い出せるってことは、彼女が紹介したことで、自分にとっては
視界に入らない本をそれだけ深く自分の中に刻まれたんだよね。

読み返してみたら、SFに少し興味を持ち始めたこともあって
また別の本が気になった。吉野さんが亡くなられたことは大変残念だが、
私の本棚にこの本はあり続けて、また違う本へと誘ってくれるだろう。
ありがとうございました。また別の本に出会いに行ってきます。

ちなみに気になった本はカズオ・イシグロさんの本である。
一冊も読んだこと無いんだよね…まずは図書館で借りてみるか。

やはり今月の本です

来月の気になる本 ゲームプレイ日記

■グラブル日誌 2016.12.1

仕事が忙しかったのとマルチバトル半額で忙しく、
ブログを書いている暇がなかった。
確実に時間をグラブルに侵食されている……こわい。
おかげさまで11月の目標の水パ強化と十天衆3人目お迎えができたが。

ポケモンSMも始めているが島めぐりが面倒、というか
狭い島を進捗具合によって行く方向を定められているのが
今までよりはっきりしすぎているのがちょっとなあ…という感じ。

■12月の新刊リスト

11月って30日までなんだよねー、12月かあ、って、え、12月?
今年もう終わりってこと?驚きでいっぱいである。
歳月がすぎるのはどうしようもないので今月のリスト。

11/30 SHYノベルス 遠い岸辺 英田サキ
1 角川ルビー文庫 ブルームーン・ラプソディー 富士見シリーズ外伝 秋月こお
2 集英社 ワンパンマン(12) ONE *レンタル
2 集英社 ハイキュー!!(24) 古舘春一
2 集英社 ワールドトリガー(17) 葦原大介 *Kindle
9 小学館 重要参考人探偵(4) 絹田村子 *レンタル
12 スクウェアエニックス ばらかもん(14) ヨシノサツキ *レンタル
14 ディアプラス文庫 ロマンス、貸します 小林典雅
16 キャラ文庫 憎らしい彼(美しい彼2) 凪良ゆう
19 BBN 白狼王の恋妻 櫛野ゆい
19 集英社 レディ&オールドマン(2) オノナツメ *Kindle
22 講談社 OL進化論(38) 秋月りす
22 祥伝社 モーションエモーション たなと
24 スクウェアエニックス ACCA13区監察課(6)(完)オノナツメ *Kindle
24 筋肉BL(2)(仮) アンソロジー *Kindle
26 マガジンマガジン この俺が、アヘ声なんて出すわけがない!! 鬼嶋兵伍

…小説が3冊しかねえー!寂しい!けど積読も消化できてないし、
SFの過去の名作を借りて読むのにちょうどいいかな。
グラブルは抑え気味に!

来月ではなく今月になりつつある

来月の気になる本

■11月の気になる本

仕事が忙しくて、気づいたら11月も6日になっていた。
心が折れそうになったけれど、アニメとゲームと本で私はげんきです。
さてもう発売になった本もあるけれど、11月の本。

4 集英社 火ノ丸相撲(12) 川田 *レンタル
4 集英社 僕のヒーローアカデミア(11) 堀越耕平 *レンタル
8 秋田書店 弱虫ペダル(47) 渡辺航 *レンタル
9 新潮社 応天の門(6) 灰原薬 *Kindle待ち
9 集英社 銀河英雄伝説(4) 田中芳樹/藤崎竜
10 ディアプラス文庫 酸いも甘いも恋のうち 久我有加
10 ショコラ文庫百ヘクタールの愛をきみに 李丘那岐
11 講談社 七つ屋志のぶの宝石匣(3) 二ノ宮知子 *レンタル
17 講談社 ベイビーステップ(42) 勝木光
21 花丸文庫 愛の在り処をさがせ! (仮) 樋口美沙緒
22 講談社 いとしのムーコ(10) みずしな孝之 *Kindle待ち
22 講談社 GIANT KILLING(43) ツジトモ/綱本将也 *Kindle待ち
24 シャレード文庫 性悪人誑しに男前わんこが溺れています 今城けい
25 徳間書店 憂鬱な朝(7) 日高ショーコ
25 祥伝社 蟷螂の檻(1・2) 彩景でりこ
25 角川文庫 カブキブ!(5) 榎田ユウリ *Kindle待ち
28 ガッシュ文庫 いつも覚悟はできている 綺月陣

買う本は結局10冊程度。今月は古戦場イベもないし、
図書館通いでも復活しようかしらん。

いまさら9月に読んだ本 / グラブル日誌

ゲームプレイ日記 読書メーターまとめ

■グラブル日誌 2016.10.30

古戦場3戦目も余裕で勝って4戦目もやはりチケ上がりとの対戦。
もしかしたら初の全勝になってしまうかも…しかも肉余りまくりという。
少し今日消化しよう。

■9月に読んだ本

もうすぐ10月になってしまうので急いで9月の読んだ本まとめ。
「化学部のメガネ」「赤松とクロ」がこの月は良かったなあ。
特に赤松とクロ」はその同人誌のためにJ庭に行く決意を
したくらいのお気に入りで、何度も読み返している。オススメです。
それでは以下にて。

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:2780ページ
ナイス数:106ナイス

高台家の人々 5 (マーガレットコミックス)高台家の人々 5 (マーガレットコミックス)
読了日:9月3日 著者:森本梢子
辺獄のカレンデュラ I (ダリアコミックス)辺獄のカレンデュラ I (ダリアコミックス)
読了日:9月3日 著者:ハジ
ドラッグレス・セックス (バンブーコミックス 麗人セレクション)ドラッグレス・セックス (バンブーコミックス 麗人セレクション)
読了日:9月3日 著者:エンゾウ
化学部のメガネ (EDGE COMIX)化学部のメガネ (EDGE COMIX)
読了日:9月3日 著者:新井煮干し子
世界のすべてを君にあげるよ (ディアプラス文庫)世界のすべてを君にあげるよ (ディアプラス文庫)感想
終わりを決めた駆け落ちってどうにも卑怯くさく感じてしまうのよね…よく攻めが愛想つかさないなと思ってしまった。
読了日:9月25日 著者:砂原糖子
ドラッグ・チェイス1 還流 (モノクローム・ロマンス文庫)ドラッグ・チェイス1 還流 (モノクローム・ロマンス文庫)感想
表紙も中身も、挿絵と描写が合ってなくてなんかキャラクターが掴みづらかった。
読了日:9月25日 著者:エデン・ウィンターズ
ダンジョン飯 3巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))ダンジョン飯 3巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))
読了日:9月25日 著者:九井諒子
遠回りする恋心 (ディアプラス文庫)遠回りする恋心 (ディアプラス文庫)感想
自分が傷つかないために嘘の言葉を重ねるのはよくあるけれど、かなりきつい言葉だったのでちょっとそこにモヤモヤ。
読了日:9月25日 著者:月村奎
道草 (ビーボーイコミックスデラックス)道草 (ビーボーイコミックスデラックス)感想
伝説のブサイクBLの続編が…!他の話忘れちゃうレベルの破壊力なんですけど!
読了日:9月25日 著者:国枝彩香
いいね! 光源氏くん (フィールコミックスFCswing)いいね! 光源氏くん (フィールコミックスFCswing)
読了日:9月25日 著者:えすとえむ
ワールドトリガー 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)ワールドトリガー 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:9月25日 著者:葦原大介
昭和元禄落語心中【アマゾン限定描き下ろし購入特典ペーパー付き】(10) (ITANコミックス)昭和元禄落語心中【アマゾン限定描き下ろし購入特典ペーパー付き】(10) (ITANコミックス)
読了日:9月25日 著者:雲田はるこ
宇宙兄弟(29) (モーニング KC)宇宙兄弟(29) (モーニング KC)
読了日:9月25日 著者:小山宙哉
DARKNESS HOUND (アプレコミックス)DARKNESS HOUND (アプレコミックス)感想
設定はいいけどマンガとして面白くない。
読了日:9月25日 著者:イヌミソ
渾名をくれ (onBLUEコミックス)渾名をくれ (onBLUEコミックス)感想
恋愛じゃなくて信仰のお話。信仰がある人間はつよい。
読了日:9月25日 著者:新井煮干し子
ワイルド・ワイルド・ワイルドライフ (バンブーコミックス 麗人セレクション)ワイルド・ワイルド・ワイルドライフ (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
やっぱりきじまさんのアホエロが好き。シリアスもの短編は設定を描ききれないから難しいよなあ…
読了日:9月25日 著者:鬼嶋兵伍
赤松とクロ (マーブルコミックス)赤松とクロ (マーブルコミックス)感想
広島弁攻めたまらん。鮎川さんにハズレ無し。
読了日:9月25日 著者:鮎川ハル
あいもかわらず (マーブルコミックス)あいもかわらず (マーブルコミックス)感想
スピンオフもとから読んでいたので攻めのイメージが違いすぎた。ヘタレすぎでしょ!でも面白かったから許す。
読了日:9月25日 著者:鮎川ハル
ガラスの仮面 27 (白泉社文庫 み 1-41)ガラスの仮面 27 (白泉社文庫 み 1-41)感想
ああもうシオリーはほんと○んでほしい。火の中水の中をくぐり抜けて生きているたくましさよ…月影先生に弟子入りしたらいい。 マヤと亜弓は試演直前。亜弓さん無事に終わりますように…。
読了日:9月26日 著者:美内すずえ
あしょんでよッ ~うちの犬ログ~ 3 (ジーンピクシブシリーズ)あしょんでよッ ~うちの犬ログ~ 3 (ジーンピクシブシリーズ)感想
巻数を買い間違えたが無事交換してもらえた。かわいいねえ。かわいいねえ。
読了日:9月26日 著者:らくだ

読書メーター

お買い物日記/グラブル日誌

ゲームプレイ日記 日記 その他の本感想

■久しぶりのリアル書店

Kindleでの読書や多忙によりなかなか書店に寄れていなかったが、
今日は隣町の書店で待ち合わせ。買う予定の本は買わずして、
買う予定のない、というかその場で初めて知った本ばかり買ってしまった。

f:id:kusatype:20161029215955j:plain

掘り出し物は杉浦日向子さんの「花のお江戸の若旦那」。
なんと全話カラーの単行本未収録作!見つけた瞬間に、
今日はこの本に出会うために来たんだなと思った。勘違いだけど。
内容は言わずもがなに面白い。落語の中の若旦那のように、
バカだなあアホだなあと言いつつ憎めない、風雅と酔狂に生きる
若旦那のある種の清々しさを羨ましく思う。貴族様だよね。
「ぼくの可愛い妊夫さま」が面白そうなトンデモタイトルで楽しみ。

■グラブル日誌 2016.10.29

古戦場イベントが始まり、2400位までに入れはしなかったが、
チケット10枚で本戦に出場。そしたら驚いたことに、
今日の3戦目までおそらくチケット上がりの相手にしか
当たっておらず、3連勝できそうな勢い。
もしかしてチケで上がったほうが精神的にラクなんじゃ…。
しかし騎空団の団長が引退すると言い出して残念。
新しい団長に立候補した人を好きにはなれないので、
自分も辞めて移動しようかな…いい団だったのにな。

小旅行のおとも/グラブル日誌

ゲームプレイ日記 その他の本感想 BL小説感想

■昨日今日は読書日和

先週・先々週と仕事がバタバタしていて疲弊していたのだが、
昨日からちょっとした小旅行でリフレッシュ。
親と一緒なのが別の意味で疲れはするが、まあそれはしょうがない。
電車での移動時間が長いので、こういう時は読書が捗る。
読みかけの本を含め、5冊読了。

ほのぼのときどきダークな面が覗く。面白かったけれど、
乙一の名義の使い分けの境界がよくわからなくなった作品。

ジルベール家出→小日向さん相談からの気の迷い的なお誘い、の
シーンがすごく好き。別れるだ別れないだので気持ちが
揺らいでいる時ってよくあるよねこういうの…。

オレンジ文庫「三匹の守役」(非BL)のスピンオフ。感想は上記の通り。

もう最初の出会いとか忘れちゃってるので新鮮に感じた。
羅川版アルもかわいいな!でも書き下ろしSSが5年ぶりですってよ…
本編の続きを読みたいわ。

■グラブル日誌 2016.10.23

前回はロミジュリイベントか…遠い昔のようだ。
・次の四象イベではヒヒイロカネを無事ゲットし、ソーンさんお迎え。
・その次のデレマスコラボでは色々と不具合があったけれど、
 追加キャラは無事ゲット。最終上限解放された武器も2種類とも4凸。
・ハロウィンフェアでまたマグナ大忙し。おはガチャはレアのみ。

次の目標が定まらず、少し惰性気味。古戦場頑張ろうかな。